コロナウィルスが流行り始めてから、毎日外出時はマスクをする生活が当たり前になりました。最初の頃は、平気だったのですが、何ヶ月もマスクを付けていると、だんだん口周りのニキビが酷くなっていることに気づき、洗顔などを改善しても治らず悩んでいました。

ラントゥルースは評判以上?私の口コミと効果を完全暴露します!

すると、TVでマスクはつけている間とても湿気だらけになり、外した時に一気に乾燥していくということを知ってとても驚き、マスクをしている間に雑菌が増えてそのまま生活することで肌荒れを起こすことを知り、見えない菌へ恐怖心が芽生えました。

それを知ってからは、マスクを外す時にはコットンを使って化粧水を付けて保湿したり、こまめに外してマスクの中がなるべく蒸れないようにしたりと改善していくことでニキビや肌荒れはマシになっていきました。

しかし、コットンを使っている時に、肌を擦るようにつけてしまっていたため、ほっぺたの辺りの毛穴が開いてきてしまい、目立つようになってしまいました。肌荒れを改善するために行っていた行動が原因で、毛穴の広がりを悪化させてしまい、顔の肌がいかにデリケートなのかということを身をもって痛感しました。

TVで見ている人達はみんなとてもきれいな肌をしているので、自分もそんなふうになれるようにこれからさらに改善してきれいな肌を手に入れようと思います。