数年前に職場で口臭のことを同僚に指摘された。「なんか臭う」と。http://www.iamcereals.com/

前日もつ鍋を食べていて、そこに入っていたニンニクのにおいがしたのかもしれない。その時まで口のにおいを意識して生きてこなかったが、以後口臭について注意するようになった。具体的に実践したことは仕事の前日や当日に、においの強いもの(餃子やこってりしたラーメン、キムチなど)を食べないことだ。

そののち、職場に30代半ばの私より7~8歳年上の女性がいて一緒に仕事をすることがあった。彼女と近くで話すと結構臭う。口臭について注意深くなっていた私は少し遅いかもしれないが、初めて加齢臭を意識するようになった。自分ももしかすると自分では気づかないがニオイの強いものを食べていなくても、実は他の人がかいだら気になる口臭なのではないかと。

それ以降は出勤前は必ず歯を磨き、においを爽やかにするブレスケアの錠剤を飲んだ。特に口臭は自分ではなかなか気が付きにくいから注意が必要だ。大丈夫だと思っていても、周りを不快にさせているかもしれず、一度気にすると敏感になり、過剰なほど対策をとらねば、そう考えてしまう。私はきっとまだ加齢臭はしていない(と思う)が、今からどう向き合っていくか考えておいて損はないだろう。