空気が乾燥する冬や汗をかきやすい夏は肌がボロボロになりやすいですよね。
今回ご紹介する話は指の肌荒れ、つまり手荒れに関しての解決方法です。

ガサガサになった指を見て、皆さんはどんな解決方法が思い浮かびましたか?

「ハンドクリームをたっぷり塗って保湿して置けばいい」なんて考えていませんよね?

ビューティーオープナージェル

それ、肌荒れを舐めてます。

市販のハンドクリームはあくまで肌荒れを予防する為の薬品です、物にもよりますが肌荒れになってから使っても遅すぎます。
ならどうすればいいのか、答えは簡単です。

【素直に皮膚科病院に行きましょう】

大袈裟だとおもいますか?いやいやとんでもない、これが一番確実です。

今時ニキビの悩みでも皮膚科で診てもらえる時代ですから、ひどい肌荒れは素直に専門の先生に診てもらうべきです。

私は指の手荒れが酷く、私生活に影響が出るレベルまでそのままにしてしまいました。
毎日指が痛痒く夜寝つけず、朝になって起きてみれば手の皮が切れて血が出てしまうほどに…

これはまずいと毎日ハンドクリームを塗っても時すでに遅し、後の祭りです。

困り果ててようやく病院に行くと先生から一言「これは酷い」
いや全くです。

先生に強めの軟膏を貰って、寝る前につける生活を一週間続けるとあら不思議

《あんなに酷かった肌荒れが見違えるように回復してきているでは無いですか》

たかが肌荒れされど肌荒れ、酷くなる前に素直に病院にかかりましょう。
舐めてかかると私のように大変な目に合います。

もちろん日頃からハンドクリームは欠かさずに、夜寝る前はたっぷり塗って、寝る時用の手袋をつけるのも忘れずに。
それでも手荒れが酷くなる人は、先生に診て貰うことを強くお勧めします、

美容と健康の2つをこうして大切にすれば、もっと毎日を快適に過ごせる筈ですよ。
それでは皆さん、良い1日を。