皮膚科に通う日々。

私は肌に多くの悩みを抱えている21歳の男です。http://www.shoko-asakura.com/

小学生の時から、外で行うスポーツを習っていた為、日焼けがひどい状態で将来シミができないか不安になっています。今更ながら、「日焼け止め、塗っておけばよかったな。」と、とても後悔しています。20代になり、将来の自分の顔を想像するようになり、このままだとシミだらけの顔になってしまうなと思い、皮膚科に通い、漢方薬やニキビの薬を処方してもらうようになりました。スキンケアについても今まで全く好わらず、ただただ乾燥しないように心がけていました。

しかし、様々な記事や皮膚科の先生のお話を聞いてみると、自分の肌に合ったスキンケアが全然できていないことに気づきました。そこから、自分の肌に合った洗顔料、化粧水、乳液を模索するようになりました。皮膚科に通っていてもニキビがすぐになくなる訳ではなく、まだまだ気鋭な肌には程遠い状態ですが以前、何も考えずにスキンケアしていた頃と比べてみるとその差は歴然としていると思います。両親や友人にも肌綺麗になったねと言われることも多くなりました。

全て完治したという訳では無いですが、自分自身で評価するよりも他人に評価してもらえると少しは自信がつくようになりました。しかし、まだまだ自分にマッチしたスキンケア製品には出会えていませんがこれからも模索し、将来の顔のため、今、綺麗な肌になるために頑張っていきたいです。