私のニキビのはじまりは、小学校4年生から。アスハダ

当時は、前髪の辺りによく出来ていました。おそらく前髪が当たっていたからだと思います。

プチプチしたかわいいニキビでしたが、その後、中学生になると頬にも出来るようになりました。いわゆる満開のニキビです。

アクネ用の化粧水を使用し、油っぽいのがいけないのかもと思い、少し乾燥気味にしてみたり自己流で試してみましたが、何も治りませんでした。

今は、ニキビも皮膚科に行くという認識になってきていますが、当時は、病院にいくような事でもなかったので、鏡を見るたびに嫌な気分になりました。

社会人になっても、いつもニキビがありました、化粧で隠すようにしましたが、ニキビ跡もできるようになり、隠しきれず、鏡を見るたび、また憂鬱な気分に。

お酒を飲むと顔が赤らむのですが、ニキビ跡も赤くなるのでそれも悩みの種になりました。

30代になると皮膚科で、ニキビにレーザーを当て、直しました。しかし、その後の現在の40代に至るまで、生理前になると、必ずニキビが出現します。

一生治らないのかと、もう諦めました。両親は、ニキビは出なかったとのことなので、こういった体質なのだと。

生理が無くなるまで、たぶん無くならないんだと思います。