肌問題~尽きない悩み~

お肌の悩みは早ければ小学生から始まる厄介な問題。ニキビが気になる。それだけで憂鬱になってしまうものです。

リンクルシャインの効果と口コミ評価!

年齢が上がれば上がるだけ悩みも増えていく。「しわ」一つとっても人によって理由はバラバラ。乾燥による「しわ」、日焼けによる「しわ」、加齢による肌の弾力低下の「しわ」。「しわ」一つで簡単に出来る理由がいくつもある。他にも肌の悩みと言えば「シミ」「毛穴」「たるみ」よく聞くものだけではなく、個人個人で悩みは千差万別。

私自身も年齢を重ねる間に、たくさんの「肌」の悩みを感じてきました。その時々によって変わることもあれば、悩みが深くなることも。これは効く!あれをこう使うとこうなります!いろんな情報が溢れるこの時代に、自分に合うものを見つけるのは至難の業です。解決への道はちゃんと診断してもらって、だいたいでも肌の傾向を知ることだと思いました。それでも季節が変わると、ちょっと物足りない、刺激が強く感じるなど本当に難しい問題です。

一番は、受け入れて自分らしさだと思うことなのかもしれませんが、複雑な乙女心、そう簡単に受け入れられるものではないですよね。

少し頑張りながら、でも悩みすぎないほどほどで「肌」に向き合っていけたらいいですね。

栄養豊富な秋の味覚・柿!食べるだけで老化防止 

柿の栄養と効果効能

β-カロテン

柿には100gあたり、420μgのβ-カロテンが含まれています。

私たちの体の細胞は年齢を重ねていることや紫外線、ストレスにより酸化されます。これにより体内に活性酸素が増えます。体内で増えた活性酸素から体を守ることを抗酸化作用。β-カロテンは、細胞が酸化するのを防いでくれる働きがあります。

また、β-カロテンは体のなかで必要な分だけをビタミンAに変換するため、皮膚や粘膜の生成をサポートする役割があります。

食物繊維

柿には100gあたり、1.6gの食物繊維が含まれており、その多くは不溶性。

不溶性食物繊維は、水分を吸収して便のかさを増す働きがあるため、腸の壁が刺激されスムーズな排便を促すことができ、便秘対策に役立ちます。また、水溶性・不溶性どちらの食物繊維も、善玉菌のエサとなるため腸内環境を整える働きになります。

マンガン

柿には100gあたり0.5mgのマンガンが含まれている。

マンガンには、糖質や脂質の代謝に働きかける酵素を活性化させる役割があります。酵素をしっかりと働かせることにより、効率よく糖質・脂質をエネルギーとして利用できるため、ダイエットにも効果的です。

http://gera.main.jp/

ビタミンC

柿には100gあたり、70mgのビタミンCを含みます。

老化の原因のひとつが体内に存在している「活性酸素」です。その活性酸素が細胞を傷つけたり、LDLコレステロールが酸化されたりすることが原因で、血管の老化を促してしまう。柿に含まれるビタミンCには強い抗酸化作用があるため、活性酸素を抑制することで老化防止や対策になります。

カリウム

柿は100gあたり、170mgのカリウムを含んでいます。

カリウムは、体内の余分な塩分(ナトリウム)を体の外に排出する働きがあり、塩分の摂りすぎによるむくみを抑制。また、ナトリウムとともに細胞の浸透圧を調節・維持する働きがあります。長時間座りっぱなしによるむくみの対策にも欠かせません。

タンニン

タンニンは柿の渋味成分であり、ポリフェノールの一種になります。ポリフェノールには抗酸化作用があり、シワの原因になる活性酸素を除去してくれる働き、そしてメラニンの生成を抑えることからきれいな肌作りをサポートしてくれます。

干し柿にすると、柿に含まれているビタミンAやカリウム、食物繊維が3~4倍に凝縮されるので、そのまま食べるよりも、さらに栄養価がUPになります。

美味しい柿の美肌効果があることを知ることで一段と美味しく頂けるのではないでしょうか。

他にも数ある秋の旬の食材の栄養素を知ることで、美味しく効率よく、栄養素を摂取すると老化防止になり、いつまでも美しいハリのある肌が手に入りやすいでしょう。

マスクで肌荒れの頻度が増した!

最近はマスク生活にも慣れてきましたが、そのせいで肌荒れする機会がかなり増えました!https://tips.jp/u/sayurin/a/nico-soap

仕事中はもちろん、休みの日でもマスクをするのが当たり前になって、最初のうちはまだ良かったんです。

もともとニキビができやすくて、肌トラブルも多かったのですが、頻度としては月に一度あるかないかくらいまで落ち着いていました。

でも、マスクをする時間が増えてからは中で蒸れてしまうのか、月に2回、多いと3回くらいは肌荒れするようになりました。

洗顔後の保湿もしっかりするようにしたり、睡眠や栄養にも気をつけていたつもりです。

あくまでつもりなのでたりてなかった部分はあるかもしれません。

歳を重ねるごとに治るのにも時間がかかっているような気もするし、何よりニキビができてる時にマスクを着けるのが辛いです!

仕事柄、不織布以外のマスクが使えないので、肌荒れを諦めるしかないのかなと思います。

でもやっぱりニキビができると辛いし、見た目も気になってしまうし、人の目も気になります。

食事の時には他の人も一緒に食べているので、目につくのが気になってしまいます。

なのでせめて、月に一度くらいの肌荒れで治ってくれるようになればいいなと思います。

なかなか思うようにケアできないので、正しい方法を知ることが先なのかもしれません。

年々増えるシミを撃退!ようやく出会ったプチプラ美容液

30才を超えた頃から、鏡をみるたびに増えているような気がして本当に落ち込みます。http://www.cocomoresort.com/

学生の頃はだれしもがそうだったと思いますが、遊びに夢中で化粧を落とさず寝たり、食べたいものを食べ夜更かししたりが日常茶飯事。日焼け止めなどもまともに塗ったりすることなく夏は過ごし、冬は乾燥が気になっても特にケアせずに生活していました。やはり、そのツケが30代になった今返ってきているのでしょう…きっと私だけではないはず。20代後半になって周りの女友達も気にし始めたようで、こぞってデパコスを買いそろえていました。高額な化粧水、高額な美容液、導入液にオイルに顔パーツごとのナイトクリーム等…数も金額もたくさん使い始めました。それでも!消えることなくシミは出てくる一方でした。

そんな悩みを抱える中、去年やっと出会いました。高額でもなく、どこでも手に入れられるドラッグストアコスメの中にそれはあったのです。

ロート製薬の「メラノCC 薬用しみ集中対策美容液」です。1,000円前後でお求めやすい値段で、香りからもビタミンを感じるチューブタイプの美容液です。

化粧水のあとにこれを塗り込むだけで、顔のトーンがあがったような気がします。そしてシミも濃くなることなく、消えてなくなる訳ではありませんが薄いままとどまっている感じがします!さらに、嬉しい効果があったのは、毛穴も目立たなくなってきたことです。鼻の頭のイチゴぶつぶつがだんだん取れているのに気づきました。

安いので使い続けられるし、数週間で効果を感じられるので今悩んでいる方にはぜひトライして頂きたいです!

毛穴の黒ずみを撃退するには?

 多くの女性が悩まされている肌トラブルの中でも、毛穴の黒ずみは化粧のノリにも影響してしまうトラブルです。nicoせっけんを辛口評価!

せっかく丁寧に化粧をしても毛穴の黒ずみはカバーしにくいので、丁寧な毛穴ケアを行って根本から解決を目指すと良いでしょう。では、毛穴の黒ずみにはどんなケアが最適なのでしょうか。

毛穴は余分な皮脂を外に排出してくれる、肌の呼吸口のような存在です。

つまり、毛穴は埋めるのではなく開いているのが正常なのです。汚れを除去することで黒ずみが定着してしまうトラブルを避けられるので、毛穴のケアには「洗顔」がまずは第一のケアとなります。毎日の洗顔を丁寧に行うのがベストですが、この時に擦ってしまうと余計に黒ずみを増加させてしまうことがあります。

丁寧に泡立てて優しく皮脂などを流すことが重要です

。きめ細やかな泡を作るために、市販の泡立てネットなどを活用してみましょう。

 毛穴の汚れを存分に除去出来たら、次に重要なのは「保湿」です。保湿が疎かですと乾いたまま毛穴が放置されてしまい、汚れが溜まる原因となります。洗顔後は化粧水だけではなくと乳液も加えてしっかりと保湿しましょう。また、黒ずみが気になる場合は美白系の美容液などで保湿をし、肌が乾燥しないように整えましょう。

20代でできるニキビについて

コロナ禍生活でできてしまったニキビが治らなくなってしまいました。http://www.torontobeekeepers.org/

原因はもちろん栄養バランスなどもあると思いますが、マスクによる蒸れや衛生面が原因だと考えられます。

コロナ禍の前であればそこまでニキビができなかったため、年中つけているマスクにより、肌にダメージを受けてしまっているようです。

様々な洗顔方法を試しました。

薬用のスキンケア洗顔料を使ってみたり、化粧水を変えてみたり、パックをしてみたりといろいろ考えて思いつくだけのことは試してみましたが、よくなる気配はありませんでした。

しかし、ここ数週間前から試しているスキンケアが自分には一番合っていたみたいです。

そのスキンケア方法は、「化粧水などを何もつけない」ことです。

一見、何も効果がなく、肌質も悪くなりそうに思えるこの方法ですが、個人的には一番合っている気がしています。

きっかけは、肌が綺麗な友達などの行動を見てみると、洗顔後に何もつけない、気にしない、と言うのが普通だったので、真似してみました。

すると、ここ数週間でニキビが少し改善されたました。

今まで、いろいろ洗顔後のスキンケアに気を使っていましたが、一番良いスキンケアは何もしないことだったみたいです。

毛穴のつまりは無理にやらないで

ファンデーションをつけたまま寝てしまっていた若い頃。ぜんぜん肌は荒れませんでした。
でも、年とともにそんな無理も効かなくなってきたとかんじた20代後半。

透輝美を使う効果

そして初めて泡立ちネットを見つけたのもこのくらいの時期。市販のパックしても潤うのは一瞬だけでした。正直角質とるための器具も揃えたけど無駄。すっぽり毛穴から汚れは抜けてもそこに穴が空いた状況になるからまた汚れが詰まる。そんな時洗顔を泡立てて使ってみたら?って友達に言われたんです。ゴシゴシしちゃ絶対だめ!細かい泡立ちをしっかり作ってのせて浸透させて!って教えてもらいました。

ニキビとか乾燥とか悩んでた私の肌はツルツルに変化!
え?これだけで?って正直思いました。泡立てて乗せて浸透させるだけ。汚れを落とし落とすためにやっていたゴシゴシする手間すらなく乗せて浸透させる。あとは流すだけ。それだけでこんなに質感が変わるなんてびっくりしました。

肌は摩擦が1番良くないって本当だったんですね。
正直ゴシゴシしないと汚れが落ちてない気がしていたけど逆効果って事を身に染みました。
市販の安い洗顔でやり方変えるだけでこんなに肌質が変わるのに驚きました。1度やって見て欲しいです。

顔にできたシミから、美容が好きになりました

30代後半から、顔のシミが気になり始めました。
同じアラフォー世代の雑誌やインターネットから、シミについて学びました。
長年、最低限のケアーはしてきましたが、シミ対策など美容についてあまり興味がなく深く考えないで生活してきました。
初めて知るシミについての知識から、もっと早くシミ対策していたらよかった、と思いました。

http://svepm2019.org/

例えば、紫外線がシミを作る原因であることを知りました。
そのため、日焼け止めは非常に大事であることを学びました。
また、化粧水や乳液以外の基本的なケアーのほかに、美容液を使用することが、シミ予防には大切であることも知りました。
美容液には、美白効果やシミ対策の成分が入っているからです。

このように、色々な情報を知り、早速私も試してみました。
朝と晩に、毎日洗顔後に美容液を付けます。

使い始めて一か月二か月、過ぎていくうちに、肌のくすみが取れて、シミも段々と薄くなっていきました。
毎日コツコツと、自宅でケアーを始めて、肌に潤いも出てきました。

その変化がうれしく、美容に興味がわき、色々なプチプラの商品を使用して、シミだけでなくしわ対策や毛穴対策などもするようになりました。
シミケアーがきっかけで、今では美容は私の趣味になってしまいました。

若い貴方に言いたい事

 現在20才前後肌ピチピチきれいな女の子に私の経験から話したいことがあります、聞いていただけますか。http://nagahama-forest.com/

 私、貴方のお母さんと同じ位年齢ですが、自分には娘がいなくて、役立てたら嬉しいです。

 私が20歳の時に、貴方と同様肌がきれいで、自信持っていました。一人生活スタートして、わくわくな毎日、お金がなくてもご飯さえ食べられたら、それでも楽しく過ごしました。肌ケアに関して、全く考えることもしませんでした。その時ネットもない時代だし、美容に関して知識もないことで、お母さんもそばにいない、スリーピンチですね、25歳になる頃には、薄々とシミが頬に出ました。今思うと、その時なんかしたらよかったのに。結局30歳になって、気付いたらシミが濃くなって、頬だけじゃなく目頭まで広がっていました。これじゃだめ、対策を取り始めて、何とかなおしたい!

 出かけるときは必ず帽子かぶり、UVカットクリームを使い、夏も長袖シャツで、食事は野菜フルーツ取り入れ、ビタミン剤も飲むことに、あとはケシミンクリームも使いました。10年以上続けて、結果はどう思いますか。残念ながら、それ以上ひどくなっていないですがシミはなくなっていません。最後の切り札、美容外科にいくしかないね。

 まだピチピチな貴方、私のようになってほしくない、今から肌ケア頑張ってね。

生理前のニキビ

生理前にニキビが大量発生してしまう…

評判以上?nicoせっけんの効果や使ってみた口コミなどを完全レポート!

そんなお悩みを抱えていらっしゃる方は多いのではないでしょうか?

私は、3年くらい前から生理前のニキビの症状に悩まされております。

特に顎のニキビがひどく大きくて赤いニキビが出来やすくなってしまいました。

昨今の新型コロナウイルスの影響で1日の半分以上をマスクを着けながら過ごしております。そんな中で症状が改善される事もなく肌荒れ・ニキビと戦っております。

女性の肌トラブルに良く効くとされている『チョコラBB』も服用してみた事もありますが、症状が改善されるどころか悪化してしまう…

私の体質には合わなかった様です。

今は、薬の服用を止めバランスの取れた食事と睡眠をたくさん摂ることを心がけております。

自分のお肌にあうスキンケアがプチプラにないです

わたしは、自分のお肌に合うスキンケアがないかとあらゆるスキンケアを探しては購入し、片っ端から試してきました。スキンケアは、たくさん付ければ良いというものではないということがわかりました。

http://www.improvviso.org/

きちんとした知識があれば最低限でのスキンケアで大丈夫でして、今はデパコスからプチプラとかたくさんのスキンケアが流通しておりますが、わたしはハッキリ言って、中の成分は、全て同じだと思っております。

パッケージやブランドが違うだけで、ブランドでお値段が違うだけで中身の成分が違うのは、きちんと効果が見えてわかるのは、デパートの化粧品ならばSK-IIだけだと思っております。ただSK-IIはお値段もかなり毎月毎月買わないといけないとなりますと、やはり家庭を持っておりますと手を出しにくい金額になりますので、色々考えなければいけません。

ただやはり今のコロナ禍だとマスクをしている生活が続いておりますので、マスクの擦れ対策をするには根本的なスキンケアをする必要があると思い、わたしのお肌に合ったSK-IIにもそろそろ手を出していかなければいけないのかなと思っております。今使っているプチプラの化粧水だと良い商品だとしても限界がありますので、プチプラでも良い商品が発売されればわたしのようなお肌でも使えるのになと思いました。

【30代からでも遅くない】男性のスキンケアについて

男性でスキンケアというとここ最近割と耳にするようになってきたと思いますが、まだまだ行っている人は少ないのではないでしょうか。

そこでこの記事では主に30代男性の方に向けたスキンケアのメリットとそのおすすめの方法をご紹介します。

http://www.artsatkit.com/

■スキンケアのメリットとは?

普段顔を洗ったあとや、ひげ剃りのあと何もしないとヒリつきや乾燥感はないですか?

その状態は肌の表面にあった皮脂がなくなってバリア機能が弱まっている状態になります。

肌の水分が流出しやすくなっておりその分乾燥しやすくなっています。

放置するとますます乾燥感が強くなったり、顔のテカリが気になったりします。

正しいスキンケアを行うと、肌のうるおいを保ちバリア機能を正常に維持できます。若々しい肌を維持するにはスキンケアは欠かせません。

■スキンケアのおすすめの方法

面倒くさがりの男性にとって、今までやってこなかったスキンケアを取り入れるのは抵抗がありますよね。

そこでおすすめなのが、「オールインワンジェル」です。1つで化粧水、乳液、美容液など複数の役割を持ったジェルであればほんの数秒でスキンケアが完了します。

たいていのドラッグストアの男性用化粧品売り場で取り扱いがありますので、ぜひ探してみるか問い合わせてみてください。

男性のスキンケアは最近であれば芸能人やSNSなどで取り上げられることもありますが、まだ少数派です。第一印象は顔で決まります。その時、ニキビができていたり清潔感がなかったりするとそれだけで最初のイメージがダウンしてしまいます。

是非スキンケアのメリットを知っていただいて、とりあえず3日間だけでも実践してみてください。やるかやらないかで肌の調子は良くも悪くも変わりますよ。

しつこいニキビ

 全ての始まりは中学生の頃にふとできた小さなニキビである。
 当時中学生であった私は顔さえ洗えばすぐになくなるであろうとこのニキビを放置していた。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイト

 しかし、この考えが甘かった。ニキビは気付かぬうちにどんどん顔中に広がり、顔中少し傷が入れば膿や血が出るという最悪な状態になってしまった。元々皮膚が弱い、ということもあったが今思い返してもかなり酷い顔をしていたと思う。だから私は当時流行っていたプロアクティブなるものを使用し、この状況を打破しようと半年以上頑張った。でもニキビは消えることなくむしろ増えてしまった。

 こんな状況が数年続き、遂に私は皮膚科への受診を高校生の頃決めることにした。病院での診察の際に先生に、なぜ顔をよく洗うなど清潔な状態にし、ニキビ予防の化粧水などを使ったのにこのようになってしまったのか聞くと先生からは意外な回答をされた。先生曰く「ニキビは顔を清潔にすれば良いと言われているが、余り洗うとタオルで拭く時に顔に傷がついたりするから余り洗いすぎるのは良く無いし、CMでよく流れているような化粧水も全員に効くわけでは無い、寧ろ君みたいに悪化することもある。

そもそも原因が顔を清潔にしていないではなく、ハウスダストのようなアレルギー物質でニキビのような出来物ができることもあるから、結局は一度皮膚科とかで見てもらうことが一番良い。」ということだった。
 この言葉を受けてから私は今でもニキビに悩まされてはいるが皮膚科に定期的に通うことにし、今では随分とニキビ、出来物などがなくなったのである。

鼻の毛穴の悩み

鼻の毛穴の黒ずみが昔から気になっていました。最初は、無理矢理、指や器具で押し出す方法で解決しようと思いました。やった後はスッキリ感がありましたが、繰り返しているうちに肌が赤くなったり、ニキビが悪化したりしました。

http://www.bajloni.com/

毛穴が根太くなった感じがして、この方法は肌に悪いと思ってやめました。次に試したのが、鼻に張り付け、毛穴を引っ張って引っこ抜く方法でした。シールをパリッと剥がすと毛穴がくっついて取れるという商品でしたが、何度か試してもあまり毛穴が取れた感じがしませんでした。この方法はあまり効果がありませんでした。最後に試したのが、洗顔です。テレビのとある番組で、しっかりあわ立てた泡で顔を優しく洗い、水できちんと洗い流すとモチモチの肌になるということが紹介されていました。

今までゴシゴシ洗顔だったので、疑いながらもその優しく洗う洗顔方法でやってみました。すると、鼻の毛穴が柔らかくなった感じがしました。毎日やっているうちに、毛穴が目立たなくなりました。また、洗顔の後の保湿がとても大事であるということだったので、今までサボりがちだった保湿もきちんと行いました。すると、今まで試した方法よりも毛穴がスッキリして肌が健康になりました。今までやっていた方法は間違っていたんだと実感しました、、。

大人ニキビと肌荒れ

私は、思春期の頃、肌荒れに悩むことはほとんどありませんでした。なのに、30歳をこえた今は、日々肌荒れに悩まされています。特に最近では、日々のマスク着用によりさらに肌荒れが悪化していると感じています。

メイク落としや洗顔、その後の保湿など基本的なスキンケアは日々行なっていますが、なかなか解消されないため、年齢とともに使用する化粧品を変えたりしなくてはいけないのかな?と感じています。今までは、基礎化粧品もデパートの化粧品売り場で購入することが多かったのですが、最近ではドラッグストアなどでも良いものがあるとインターネットで話題になっているので色々と試していますが、なかなか良くはなりません。

http://www.sisters-unlimited.com/

マスクを外す時に起こる乾燥も、肌荒れの敵であることはわかっていますが、日常的にそれを防ぐのもなかなか難しいと感じています。

また、最近肌荒れの原因が乾燥だけが理由ではなく、腸内環境の乱れも影響すると知り、腸内環境の正常化にも取り掛かっていきたいと考えています。腸活といわれるものを試して、食べ物に気を使い、運動をすることで肌荒れが少し良くなれば良いなと思っていますが、日々続けていくことの難しさも感じています。発酵食品を多く摂取したりして、肌荒れの改善になればと思っています。

気になるシミ・ソバカス

もともと、ソバカスが多いお肌でしたが、子供を産んでから目の下のソバカスの色が濃くなったような気がして、とても気になっていました。産後のシミ・ソバカスについて調べてみると、ホルモンバランスの変化によって一時的に濃くなることがあるという情報が見つかりました。

モイスポイントの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

子供を産んでからは、バタバタとあわただしく赤ちゃんのお世話に明け暮れていましたが、ふと鏡を見た時に、すっぴんの自分の顔のソバカスがとても目立って見えて、なんだか気持ちが曇りました。一時的なもので、しばらくするとまた薄くなるといいなと思いながら過ごしていましたが、なかなか薄くなった気がしないまま、時間が流れていきました。産後1年以上経ち、断乳をしてからやっと徐々にソバカスの色が薄くなってきたような気がします。

現在、子供が3歳になります。やっと、妊娠前くらいのソバカスの濃さに戻ったかなという感じがしています。先日、出産した友達にお祝いを渡しに行ったのですが、友達の顔を見た時に、やはりソバカスが目立っているなと思いました。(失礼ながら)産後、シミやソバカスの色が濃くなるのは、割とありふれた現象なのかもしれません。そして、かなり時間をかけてゆっくりと改善していくもののようです。

長年混合肌で悩んでます

長年あたしは、混合肌で悩んでいます。http://www.mysmurf.net/

鼻のまわりは、脂がすごく、あぶらとり紙が手放せないのですが、使うたびに、色がすごく変わるくらいの脂がでます。

前にあぶらとり紙を使うと、逆に脂がでてくるから使わないほうがいいよ!と聞いた事もありますが、お化粧してから1時間もたてば使わずには、いられないくらい、ベトベトしてるのが見てわかるので1日に何回もあぶらとり紙を使わないといられないくらいなので、よく使ってしまいます。

そんな脂症のわたしですが、逆にほっぺたらへんは、すごく乾燥肌で、夏はまだいいのですが、冬になると見てわかるくらいカサカサてわす。
お化粧していると、はたけ?と言うこなこなしい、まるい乾燥してる部分がでます。

上から化粧水を塗ってみるものの、治りません。

そんな混合肌のわたしなので、いつも化粧水、乳液を買う時は、乾燥肌用、オイリー肌用どちらを使っていいかがわかりません。
個人的には、ベタベタにうるおったーと思うくらいに塗りたいので、乾燥肌用のでなるだけ、さらっとタイプよりは、ベタベタのをかうのですが、それだとさらに脂がすごくなるのかな?と悩みつつ、なかなか自分の肌にあうなーと思うものと出会えずに悩んでます。夏も冬も大変です。

私の鼻ニキビの対処法

鼻にできるニキビって、他の所にできるニキビに比べて大きく目立ちやすいため早く治したいものです。私の実践している鼻ニキビケアについて書いてみたいと思います。鼻ニキビを治す方法はビタミンCを塗る、ニキビ治療薬を塗る、生活習慣を改善してみるの3つです。

ビタミンCを塗るという対処法についてですが、ビタミンCには鎮静効果もあるようです。ニキビ初期であれば、ビタミンCを塗るだけでも落ち着くことがありますので、まずはこの方法を試しています。それでも治らない場合は、ニキビ治療薬を塗ります。

http://www.klingfortexas.org/

私の場合は皮膚科で処方してもらうニキビ治療薬を使用しています。

ビタミンCやニキビ治療薬を塗りながら、ニキビを治していきますが、同時に生活習慣を改善するようにもしています。ニキビができる前は、油が多い食事をしていたり睡眠不足だったり、生活習慣が乱れていることが多いです。

油分を控え野菜中心の食事をし、しっかり睡眠をとるようにすると、ニキビが落ち着いてきます。塗り薬だけよりも、生活習慣の改善も同時に行うと、ニキビの治りが早くなる感じがします。ニキビができても、初期に対応すれば悪化させず治すことができるので、この3つの方法を継続していきたいと思います。

肌によいことをするというよりは

肌の悩みをどのように解決するのかというのはなかなか大変な問題ではありますが要するに肌に負担がかからないようにするという事が一つのやり方としては正しいです。そこで大事なのが紫外線をカットするということです。

レナセルクリアセラムの評判

紫外線をカットすることができるようになりますと肌に対する負担というのはかなり軽くすることができるようになりますので、そうした意味において、かなりしっかりと紫外線カットというのはお勧めできることになります。具体的にどのように紫外線をカットするのかということなのですが一つは洋服をきちんと着るようにするということです。肌を見せないようにする、ということになります。

そこでさらに考える必要性があるのがどうしても見せなければならない部分というのはあるわけでそういうところには紫外線カットクリームなどをしっかりと塗る、ということです。肌の悩みというのはだいたいこういうことで改善できたりすることになります。しっかりとターンオーバーの力を正常にしたりとかとにかく肌を守ることに繋がることでしょう。肌によいことをしっかりとやるようにしましょう。ビタミン摂取なんかも地味ではありますが、それなりに期待できることです。

ゴミだと思っていたものが肌を再生する最強のアイテムに変わった

歳がお肌に一番いいと思ったのがコーヒーのゴミとなる部分にある出がらしというものです。
コーヒーを飲むということもアンチエイジングにはとても有効だと思いますが、その後コーヒーには出がらしというゴミが出てきます。
それは本当に何も考えなければただのゴミなのですが、それを使って肌を健やかに保つことができます。

http://www.hofer-photo.com/

コーヒーにはたくさんの栄養が詰まっていて、その中でもカフェインというものが、お肌に対して抗酸化作用があるというのが一番大きなポイントです。
カフェインはお肌に塗ってマッサージをすることで脂肪燃焼効果が一番感じられます。他にも毛穴を引き締める効果やピーリング作用など多岐にわたる美容効果が認められています。
コーヒーの出がらしをお肌に滑らせるということは、私は一番最初にやった時にすごく痛くて、これは続けられないなぁと思いました。
でもしばらくすると肌がしっとりしてきたような実感がありました。キメも細かくなって顔にも張りが出てきました。

これは今まで高い化粧水を使って来た時よりもあからさまに効果が出てきているのを実感しました。本当にすごい効果でした。
今まではこの悩みを解決するのは美容外科だと思って美容整形の予約を考えていたのですが、コーヒーの出がらしでこんなに肌の状態が良くなるというのを知ってしまったらもうクリニックには行かなくていいと思いました。

マスクの肌荒れが悪化します

コロナウィルスが流行り始めてから、毎日外出時はマスクをする生活が当たり前になりました。最初の頃は、平気だったのですが、何ヶ月もマスクを付けていると、だんだん口周りのニキビが酷くなっていることに気づき、洗顔などを改善しても治らず悩んでいました。

ラントゥルースは評判以上?私の口コミと効果を完全暴露します!

すると、TVでマスクはつけている間とても湿気だらけになり、外した時に一気に乾燥していくということを知ってとても驚き、マスクをしている間に雑菌が増えてそのまま生活することで肌荒れを起こすことを知り、見えない菌へ恐怖心が芽生えました。

それを知ってからは、マスクを外す時にはコットンを使って化粧水を付けて保湿したり、こまめに外してマスクの中がなるべく蒸れないようにしたりと改善していくことでニキビや肌荒れはマシになっていきました。

しかし、コットンを使っている時に、肌を擦るようにつけてしまっていたため、ほっぺたの辺りの毛穴が開いてきてしまい、目立つようになってしまいました。肌荒れを改善するために行っていた行動が原因で、毛穴の広がりを悪化させてしまい、顔の肌がいかにデリケートなのかということを身をもって痛感しました。

TVで見ている人達はみんなとてもきれいな肌をしているので、自分もそんなふうになれるようにこれからさらに改善してきれいな肌を手に入れようと思います。

毛穴の汚れや開きについて。

最近、小鼻の汚れやザラつき、頬骨辺りの毛穴のひらきが気になります。http://www.jorgesierrafoto.com/
小鼻は、ピーリングジェルで洗ったあとはつるつるしているのですが

2日くらい経つと、汚れでザラつきはじめます。

鏡でよく見ると角栓が見えています。

毛穴の汚れに強いというエイジングケアもできるクレイ洗顔を使っていますが、洗顔後鏡を見ても完全には取れていません。

何回も洗うと肌が乾燥しちゃうし、皮膚を強く押して角栓を取ると肌が傷ついてしまうし、

毛穴パックをすると毛穴が余計に広がるので、なるべく使いたくありません。

鏡で、黒いポツポツがある小鼻を見るとテンション下がります。

頬骨のほうは汚れこそないものの、毛穴が開いていて、

外出時にファンデーションとかフェイスパウダーを塗ると詰まって、更に汚れの原因となってしまうんじゃないかと不安になります。

美容部員さんに相談してみたところ、毛穴の開きには保湿が良いと聞いて、保湿力の良いデパコスを買ってみたところ、小さくはなりましたが完全には閉じません。

20代前半には気にならなかったことが26歳を過ぎたあたりから

気になり始めています。

毎月スキンケアにそこまでお金をかけられるわけではないので、

安くていいスキンケアを探しています。

混合肌、ニキビに悩まされた私のスキンケア

十代の頃はスキンケアとはほとんど縁が無く、ニキビができたら洗顔して化粧水を一回叩き込んで終わり。
できるだけ潰さないようにして勝手に治るのを待つ、という生活をしていました。

効果抜群?モイスポイントを目の下のたるみに使った私の口コミ体験談!

20歳になりメイクもしっかりするようになってから、乾燥で粉を拭いてファンデが乗らなかったり、皮脂のせいですぐに崩れてしまったり、ニキビやニキビ跡が気になるようになりました。

初めはSNSで見かけた、オススメの化粧水を試してみたり、乳液や美容液などの工程を繰り返すのが面倒くさくて安いオールインワンゲルを使ったりしていましたが、自分の肌には合わなかったり、生理などのホルモンバランスの変化で合う日と合わない日があったりしました。

そこでようやく人それぞれのスキンケア法があることに気づき、いろいろ試すようになりました。
今の私にあったスキンケア法は、さっぱりタイプの化粧水をお風呂上がりに3回肌に浸透させ、ビタミンC系の美容液を塗り、乳液または保湿クリームを塗って終わりです。

しっとりタイプの化粧水はベタつく事が多いので、化粧水で保湿をするというよりも水分量を上げる目的で化粧水を使います。
ニキビができやすく、毛穴の黒ずみも気になるのでビタミンCがメインの美容液を使うようになってから、ニキビや肌のくすみなども気になりにくくなりました。
オススメの美容液はCNPとメラノCCです。

肌トラブルを防ぐのに毎日のスキンケアは大切ですが、一番は食生活だと思います。
暴飲暴食をした数日後などはニキビもできやすくなりますが、普段から水分をこまめにとり、バランスの良い食事をすればある程度の肌トラブルを回避する事ができるので、肌荒れがひどい時は食生活を見直す、自分にあったスキンケアを見つける事が大切だと思います。

思春期から始まった肌の悩み

私の肌の悩みは脂っぽいことです。朝晩に洗顔をしてオールインワン化粧水を塗布していますが、日中どうしても脂でテカテカしてしまいます。職場の人には「汗かいてるの?」と本気で心配されてしまう事もあり、「汗っかきなんですよね」と明るく返すようにしていますが、周りから見るとそう見えるんだと少し切なくなってしまいます。

アスハダ

 私は小学生の頃から自分の肌に悩んでしました。元々ニキビが出やすい体質で高学年の時には自分だけがニキビが出ていました。それが恥ずかしく、学校に一番早く着いて水道で顔を洗っていました。中学に入り、ニキビが悪化しませんでしたが、肌の状態は変わらないままでした。ニキビ肌を治すために何をしたらよいのか、調べる方法が全く分からず、ドラッグストアに売っている洗顔料を使うだけの日々でした。スキンケアを意識しだしたのが高校生の頃。洗顔料だけでなく化粧水や乳液の必要性を知りました。そこから少しずつスキンケアの習慣を身に着け、徐々にニキビ肌は落ち着いていきました。

 私の肌はニキビは無くなりましたが、冒頭に書いたようにどうしても脂っぽさが無くなりません。最近は肌質診断を受けようか悩んでいます。色々調べる内に、もしかしたら混合肌なのかもしれないと思うようになったからです。自分の肌質を理解してスキンケアを行い、夢のきめ細やかな肌を目指します。