カテゴリー: ニオイケア

汗などの体臭予防について

これから夏本番、近年5月頃から10月頃まで夏日が続いたりと汗をかく時期が長くなっています。http://kokonoe.kilo.jp/

また現在ではマスクが当たり前の生活となっているので、夏場はマスクをすると余計に汗をかいてしまいます。

汗が出ること自体はなかなか防ぐことはできませんが、汗をかいた後の対処で臭いの強弱は変わってきます。

もちろん、汗をかいた後にシャワーを浴びたりお風呂に入ったりできればよいのですが、外出時にはそうはいきません。

そこで汗の臭いが気になる方には行ってみていただきたい方法があります。

ちょっとしたひと手間ですが、簡単にできることです。

それは、「汗をかいたあとにタオルやハンカチで汗を拭き取る」ということです。

そんなこと?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、この些細なひと手間で臭いはかなり違ってきます。

汗をかいたあとにそのまま拭かずほおっておくことで臭いはひどくなってしまうのです。

汗をかいたらこまめに拭き取る。たったこれだけです。

もちろん汗拭きシートなどを使っても良いですが、タオルやハンカチで拭き取るだけでも大丈夫です。

タオルやハンカチは洗濯してしまえばよいので、鞄に数枚持っておくと良いですよ。

汗をかいた後の臭いが気になる方はぜひ「汗をかいたらこまめに拭き取る」ことを心がけてみてください。

足の臭いがきつくなった時の体験談

30歳をすぎてから一時期悩んだ事には、足の臭いがあります。

30歳までは、足の臭いなんてそれほど気にならなかったし、別に臭いなんて思った事もなかったです。

しかし、30歳を過ぎてからは帰宅すると、足の裏からかなり臭い臭いが漂ってきた事があります。座った時に、足の裏からかなりの異臭がしたのですぐに気付きましたが、今までこんな事がなかったのでかなり不安になったのを覚えています。

とりあえず、足の裏をボディ―ソープを使用して洗いました。そうすると臭い臭いがなくなりましたが、次の日に外出から帰宅するとまた足の裏が臭かったです。

プルーストクリームの効果を辛口評価!

さすがに、このままだと友達の家に遊びに行った時に指摘される可能性があるので、原因を突き止めました。

そこで分かったのが、靴の中が臭かったということです。実は、30歳を過ぎてからは同じ靴ばかり履くようになりほとんど靴を洗わなかったのでそのせいでかなり靴の中が臭くなっていることに気づきました。そこで、靴を少し強めの洗剤で綺麗にするようになりその結果かなり足の裏の臭いがましになりましたね。また、同じ靴を履かないようになるべく注意するようになりました。今では、そこまで悩むことがないのでほっとしています。

私はワキのニオイが臭くて毎回お風呂でよく洗っています。

私は親もそうなのですがワキの汗のニオイがすごく気になってしまいます。特にここのところ子どもたちの面倒を四六時中見ているためにそのように感じています。私は気持ち的になかなかいい状態には考えられないので少しずつ少しずついい状態にしていこうと思っています。http://www.taac-association.org/

ただ最近あまり調子も良くなく、困っているというのも現状です。私は今一番直したいのはこれから夏になっていくに連れて色々と臭いことが気になってくると思うのでその対策と、スプレー以外に対策方法を探していく、と言うことです。正直言うとスプレーなしには生活できていないため、もう少しなにか別の方法でやれればいいなと思っています。とは言ってもなかなか難しいですが少しずつ少しずつできればいいなと思っています。そして脇の汗が気にならないくらい思いっきり人生を楽しみたいなと思っています。

気持ち的に不安定な日々が続きますがそれでも頑張っていくつもりです。がんばるというよりも、良くなる方法を考えていくという方がいいかもしれません。

少しずつ少しずつ情報を入手していくことができたらいいなと思っているところです。あとはニオイのもとを取り除けるようになるべくストレスを抱えないようにします。

足の裏の臭いに効果的なケア

「ストッキングにパンプス」スタイルの時、足裏のニオイが気になったことはありませんか?

パンプスを脱いだ時、ツンと嫌な臭いがして、

「私の足、こんなに臭かったの!?」とショックを受けること、ないでしょうか。

実は足の裏は、体の他の箇所と比べて汗腺が多く、汗をかきやすくなっています。

また、ストッキングや靴下でおおわれている分、

汗が蒸発しにくくなって蒸れやすくなります。

http://cafe-carillon.com/

これは、肌の表面に存在する雑菌にとって非常に増殖しやすい環境です。

もともと汗自体には臭いはないのですが、

肌の雑菌が増えると汗を分解し、臭いを発生させてしまうのです。

したがって、足の裏の臭いを抑えるには、

「汗の量を減らす+雑菌の増殖を抑える」という2点がポイントになります。

このポイントを抑えたケアにおすすめなのが、

Ban「汗ブロック足用ジェル」です。

ストッキングや靴下を履く前に、

このジェルを足の裏や足の指の間などに塗り、少し乾かします。

乾かすと、足の裏がサラサラになり、ストッキングを履いても蒸れにくくなります。

またジェルなので汗腺に密着し、汗の量を抑えるのには非常に効果的です。

私の体験では、ジェルを塗った日は、塗らなかった日に比べて圧倒的に足の臭いが激減しました。

足裏の臭いケアも、大切なエチケットのひとつ。

ジェルを塗る朝のちょっとの時間で、一日を快適に過ごしましょう!